ちょこまか踊らない!(ダブルリバーススピン)

  • 2015.11.16 Monday
  • 23:09
ワルツも3ヶ月目。

今日は11月16日だから、11月はあと2回月曜がある。
多分それで終了すると思う。

・・・なんだけど、後2回で踊れるようになるのかな〜って感じ。

前半は何とかまとまってきたけど、後半が駄目。

まったくステップが分からないところから始まって、今日は間違えずに踊れたんだけど、
私自身は満足していたら先生に「踊りが小さすぎる!」って言われてしまった。

皆からも「ちょこまか踊っていて、他の人の半分も移動していないからよ」と。

私が苦手なのは↓ 

・フォーラウェイ  1と2
・リバースピボット 
・ダブルリバーススピン 1・2と3
・コントラチェック 1・2・3

書いていて、カウントもこれでよかったのかな〜と不安。

・フォーラウェイ     右足後退()左足後退()右足後退しつつ、回転(
・リバースピボット    左足後退しつつ、回転。顔は進行方向に対して180度の向き(
・ダブルリバーススピン  右足を引いてヒールターン。ヒールターンは進行方向に30度くらいの向き(1・2)⇒
             右足を踏み出し、体が回転すると左足が巻きつく(と3
・コントラチェック   左足に乗って、右足をひく(1・2・3

━━━━━━━━━━━━━━━

ちょこまか踊らないようにするには、「音楽をかけて練習すること」
私は、12と3の「3」が特に余韻も何もないっていうご指摘・・・。

あと「自分で踊らない、相手に合わせる」とご指導を受けました。
「ヒールターンはしっかりと!」

短い間にやること満載。頑張ろう〜〜

簡単に出来ないから面白いダンス

  • 2015.11.09 Monday
  • 23:22
この間から、ワルツの最後のところが「ぐでぐで」になっている私。

一緒にやっている皆さんは、何回目かのフィガーなので、すんなりできているんだけど
私は、こんなのどうやってやるの?とまず、理解に苦しんでいる状態。

スピンターンやって、そのあと、ふつうに左右左とそろえるところまでは分かるんだけど
その後がいくら見ていてもわからなかった(前回)・・・。

レッスン後、パパ先生に教えてもらって、ようやくそうだったのかぁと(小さく)納得。

やったのは
フォーラウェイ⇒リバース・ピボット⇒ダブル・リバース・スピン⇒コントラチェック

右足後退・左足後退のあと、右足後退のときに小さくピボットして、次に左足もピボット。
(つまり下がりながら回転し続けるらしい)

で、次にヒールターンをして左足を前にかけるんだけど、これが私はわざとらしい・・・よう。

ヒールターンして、右を一歩踏み出して左をその前に出していたんだけど
そうではなくて、右に一歩踏み出してその右足の上でボディーが回転するから
自然と左足がクロスになる・・・とのことでした。

あんまりたくさん復習しすぎると、間違って覚えていたときに修正が難しいから
この次までに、右出して、体重乗せて回転!っていうのは復習しておこうっと!

ちなみに「おかしいな?1週間頑張って練習してきたんだけど何で出来ないんだろう」と
つぶやいたところ、先生に「1週間じゃ足りないよ!皆何年もやってるんだから」と
軽く言われてしまいました。ごもっとも。

簡単に出来ないところがダンスは面白いんですよね、ほんと。

フェンシングやスリースリーズの動画

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 21:24
さっきの動画ですが、前編もあります。

こちらは、フェンシングやスリースリーズが載っています。

スリースリーズって、くるっと回ってからのバランスが難しいですよね。
綺麗にストップして、ぴたっと腕を上げているのは流石です♪
https://youtu.be/HfHAMVnAgTM


 

上手な方の動画にステップ名を入れてみました!

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 20:01

自分で踊ってステップ名を入れたダンスの動画を作りたいと思いつつ、なんとなくそのままにしていた私。

 

理由のひとつには(社交ダンスの)先生に「もう少しうまくなったらね」と言われていたこともあって、なかなかうまくならない現実が邪魔していたこともあるんだな・・・。

でも、とっても上手いお客様(というか、友人)が動画を提供してくれて、私はそれを編集するのみっていう手もあると気づいた今日この頃。

というわけで、作り上げた動画2本。ルンバの基本ステップ名がはいっています。

後編は、これ↓

https://youtu.be/HfHAMVnAgTM

 

(タイトルに、ご協力頂いたダンススクールの先生のお名前を御礼として入れてみました・・・)

気持ちだけ8の字のフォローマイリーダー

  • 2015.11.02 Monday
  • 20:01
ずっと昔、まだ習いたての頃、男性がいきなり後ろを向くので
どうしていいのか分からなかったことがあった。

今思えばチェイスだったんだけど、その男性の背中を
追いかけるようにしてくるっと回って・・・というステップは
何度と無く教わったので出来ていたと思う。

でも今日は、ちょっと違うのを習った。
「フォロー・マイ・リーダー」というので、チェイスと似ているんだけど
曲線的に動くもの。

8の字を書くように移動するって教わった。

でも、なんだか前からのチェイスが体に染み付いていて
なかなか8の字にならない。

先生には「直線的でなくてもっとカーブを描くように!」と
言われたもののむずかしい。

とりあえず「気持ちは8の字になって踊ってます!」と
答えておきました。

何でも踊れちゃう、ラテンダンスシューズ、ガゼル

  • 2015.10.31 Saturday
  • 23:09

昨日のお客様の続きのお話。


動画中のインタビューで「ケントのガゼルのどこがお好きですか?」と伺いました。

お答えは「つま先が柔らかいので、激しい動きでも何でも踊れちゃいます!」とのことでした。

このお言葉、ホントに重みがあります。
実はこちらのお客様、確かに「何でも踊れる」方で、ダンスというダンスが踊れてしまうのです。

あるときはベリーダンサー、そしてあるときは・・・(なんてね)


下のサルサのセクシーな衣装もお似合いですよね。
でも、サルサの激しい踊りだけでなく、社交ダンスの優雅な踊りもばっちりです!

動画で軽やかなステップをご覧下さい。

https://youtu.be/LkXJluuEUbc

※今度このお客様の、ルンバのレッスン風景を動画でアップします!




ガゼルBXはこちら!
 

生涯ダンスのお客様のステップ

  • 2015.10.30 Friday
  • 21:20

いつも自分のダンスレッスンのことばかり書いていますが、今回は、お客様のお話。

ケントのガゼルを長年ご愛用いただいているお客様に動画の許可を頂いて撮影しました。
動画中「ダンス歴は何年ですか?」と伺ったのですが、「かなりです・・・ざっと30余年かな?」ということで、かなりの上級者の方なのです。

子育てのときには中断したものの、小さいときからバレエ・創作ダンスをしていて、学生時代はダンスに夢中だったそうです。
生涯ダンスって感じですね!と笑いました。

動画中のルンバーウォークとか、とっても綺麗です!

https://youtu.be/Dhuei_PZuiw

趣味のシュミー

  • 2015.10.21 Wednesday
  • 23:11
昨日も基礎クラスに出てみたんだけど、「シュミ」というものが分からなかった。

なんでこんなに皆小刻みに腰が揺れてるんだろ???と思った。
ちょっと前に先生がレッスンで、シュミは膝を曲げ伸ばしして揺らす・・・っておっしゃっていたけど、皆膝を曲げているように見えなくて、腰だけが揺れているように見える。

それで、大分やっているお友達に聞いてみたら、やっぱり膝の曲げ伸ばしをして、腰を上下に揺らすそうだ。

ポイントは、膝を完全に伸ばさないことで、曲げているほうは勿論、伸びているほうも若干膝を曲げるそう。
なんとなく、カクカクと膝を曲げ伸ばしするところから始めて、次第に早くできるよう、「練習あるのみ」とのこと。

うまい人も、いきなりできるわけではなく、お友達はTVを見ながらでも足を揺らしていたそうだ。

シュミが趣味になるくらい、ずっとやり続けるのが大事とのこと・・・。
子供のときに怒られてやめた貧乏ゆすり、ずっとやってたら、もうすこしシュミが得意になれたかも
 

まいっちんぐマチコ先生のクロスオーバー・スージーキュー

  • 2015.10.19 Monday
  • 23:06
ここのところ、月曜はずっと関内の社交ダンスのレッスンに
通っていたので、石川町のスポーツクラブは頭になかった。

でも!

10時から11時までレッスンして、急いで電車に乗れば
11時半の関内のレッスンに間に合うということが分かり、今日は実践。

受けてよかったと思う。なんでかっていうと、いつも
適当に振り付けクラスで踊っているステップを詳しく教えて頂いたから。

その名も「クロスオーバー・スージーキュー」
って書いておきながら、一抹の不安。多分そう。
先生一回しか名前いわなかったから何となくそう記憶している。

前進しながら、左足の前に右足、右足の前に左足と、クロスしていく。
そして最後はお決まりのスージーキュー!(つまり、左足の前で2回右足を踏む)

このとき、「まいっちんぐマチコ先生」になってはいけないそうだ。

ご存じない方に「まいっちんぐマチコ先生」とは、いや〜んというポーズで片足を内股にあげる女の先生。
↓の画像を見たら思い出しますよね。
https://goo.gl/ILxLwX
画像検索です

なーるほど、と思った私。前進するとき、知らず知らず、内股になっていたかも。

きっと今度の木曜も、この応用版をやるんだな〜と予想。練習しておこうっと。

「てんで」がとれたレベルの理解です

  • 2015.10.13 Tuesday
  • 22:15
水曜日のベリーダンスは、基礎トレーニング的なストレッチが半分、
振り付けが半分なんだけど、この間も体の動かし方がてんで分からなかった。

ベリーダンスって、特徴的な動きがあって、小刻みに動かす「シュミ」とかやっぱり基本が分からないとできないと思った。

とはいえ、基礎のクラスっていつも満員だし、どうしようかな〜〜〜と思っていたらたまたま、ネットを見ていたら空きが!
そこで予約を入れて、今日は基礎クラスに始めて出席。

なるほど〜とわかったことが一つ!
一つなんだけど、これってすごく大きかったと思ったのは、私は脇(体側)を縦に縮めることを、体を横に寝かせること?と勘違いしていて、十分に縮めていなかった・・・。

腰を上に、下にと動かす動作のときに、先生がこっち!と体を支えてくれたので、ああこういうことなんだと、とってもよく分かった!

シュミもこれができていなかったから、今まで「てんで」分からなかったんだけど、今日やってみて「てんで」が取れて、ただの「何となく分からない」レベルになったかな。

まぁぼちぼちと。。。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM