相変わらず

  • 2010.01.12 Tuesday
  • 22:55

グアヒーラの日記って随分久しぶりだと思って、恐る恐る前のデータを開いてみたら
最後に書いたのが、なんと昨年の9月でした。がーん!空き過ぎ!

忙しかろうと、落ち込んでいようとレッスンは休まずに通っていたのに(途中で捻挫をして
2確か週間くらい休んだけど・・・)10・11・12月、何していたのか分からなくなりました。

レトラもエスコビージャも結構進んでいます。

記憶にあるのは、先生にはほとんど毎回「自分をいい女だと思って!」と言われること・・・。
レトラが始まってすぐにアバニコをぱっと開く時に、よく言われるのですが、「見ている人が
はっとするような魅力のある顔で」ということです。

でも、足が半分うろ覚えなので、顔が引きつっていて、笑顔はなかなか出来ません。

覚えたつもりでも、それを踊りこんで定着させないと結局忘れてしまって、また前と同じ所から
始める様になり、なさけな〜い生徒で、先生にも皆にも申し訳なく思っています。

教室の前列で踊ることが出来なくて、いつも後ろの方でちょこちょこっと他の人の踊りを
見ながらやっていて、これじゃダメだな〜と自分でも思います。

で、過去習ったことははもう書けないので、ともかく昨日習った事を書くと、新しいハレオで
「ニーニャ」というのと「ミラ」と言うのがレパートリーに増えました。
いつもレッスンの最初にハレオとかパルマの練習があって、コンパスを刻み込むのです。

ニーニャってどっかで聞いた事あったっけ?と思ったら、そうだ、子供クラスの事
ニーニャクラスって書いてあったんだと思いました。最後がaで「ニャ」となると、女の子、
oで「ニーニョ」となると男の子だそうです。

そういえば、昔「トッポジージョ」っていう可愛い男の子のネズミがいたけど、あれは確か
イタリア生まれの子。スペインもイタリアも男の子はoが付くのかな?
これ、今の若い世代は知らないキャラクターかも。

ともかくもニーニャ「イーハ」とおんなじように「可愛い子」的に使う模様。
あと、「ミラ」というのは「見て見て!」とかで、主にお囃子の方に使うとか。

とは言っても、なかなかコンパスにこれを入れられなくて四苦八苦しました。
分かってはいるつもりでも、新しいハレオをかけるとか、足が入るとかになると、ばらばらに崩れます。
レッスン後には録音したテープを聴くようにはしていますが、聞いているだけではやっぱり
上達しないんですね〜。

次のレッスンには10分でもいいから実際に復習してから臨みたいです。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM