サポーターに花のアバニコ

  • 2009.09.15 Tuesday
  • 22:45
 いつの間にか、秋になっています。

前回フラメンコの日記を書いてから2ヶ月が経ってしまいました。
レッスンは1回しか休んでいませんが、異常な忙しさで日記もかけませんでした。

今だって忙しいですが、このままで行くと、もう日記を書けなくなってしまいそうなので
「そういえば、日記ってどうやって書くんだっけ?」と思い出しながら書いているところです。

今日はグアヒーラで初めてアバニコ(扇子)を使いました。

今までに、スペインのお土産で小さなアバニコを貰った事がありましたが、どうやって使っていいのか
分からなかったので、タンスの奥にしまってありました。

それを使おうかな?と思っていたのですが、今日、先生がレッスンの時に皆に持ってきてくださった
色とりどりのアバニコにすっかり魅了されて、ピンクのを買いました。

私はピンクの花が好きなので、庭にもバラを植えているのですが、そのお花と一緒にいるみたいで
とても嬉しかったです。
(上手く踊れなくても、お花が励ましてくれたみたいでした!)

それで、今日は先生がアバニコを持って踊っている姿に感動しました!
とってもカッコよかったです。
最後にちょっと目を伏せてアバニコを広げてすっと立つ所、素晴らしいです。

先生いわく「ガロティンとグアヒーラは、自分がいい女と思って踊るといいのよ」だそうで
確かに、先生が粋ないい女に見えました。

はい、強調しますが「先生が・・・」です。

先生の踊りを見てから自分の姿を鏡で見ると、ちょっとどころか大幅に違うんですよね。。。
いい女にみせるというより、フリがわかっていないので、ギクシャクとしてロボットみたいです。

あ、でも先週よりは少しは進歩したかもです。
だって、今日は鏡を見るゆとりがあったから。

先週は、それすら、ゆとりがなくて「まゆみさん、右でも左でも手を一回出したら、ひっこめない!
迷わない!」と注意されてました。←これを何べん、テープで聞きなおしたことか(トホホ)

上手く踊るというか、それ以下の、まさに手も足もでないという状況です。
右でも左でもともかくどっちでもいいから出して!と指導する先生にも申し訳ないです。

ただ、現在、ホントにメチャクチャ忙しくて、昨日も寝たのが4時でした。
足もふらつくので、練習すると多分くじくと思います。
(こういう状況で、練習して昨年末にくじいて大変な目に合ったんですよね、私。実際、昨日段差のある
道でふらついて、また軽く捻ってしまいました。)

なので、今日のレッスンは、「怒られても参加する事に意義がある!」と思って出来ないのを
承知で行きました。
足も手も黒いサポータで固めて。

サポーターに花のアバニコってビミョーな格好です。

もう少し落ち着いたら、自主練して早く皆に追いつきたいと思っています。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM