内転筋の大切さ

  • 2019.03.24 Sunday
  • 14:34

ずいぶんとブログを書かなかったのだけど、これは大事だと思うのでメモをしておきたい。

 

最近、タンゴを踊ったときに、体重が外に流れると先生に指摘された。

そんなつもりは無かったのだけど、片足に体重をかけると外側に流れているらしい。

 

そういえば、右ひざの外側が痛む。

年のせいと諦めていたけど、今日たまたまYoutubeの動画を見て、ああこれだと思った。

 

つまり、内転筋(太ももの内側の筋肉)が衰えているので、体重が外に流れる。

逆にいうと、ここを鍛えると軸が作りやすくなる!

 

 

https://youtu.be/vm_70IV5stA

 

上のようなイラストも沢山ある動画ですごく分かりやすかった。お勧め。

 

動画の下に作者さんのサイトも載っていた。

バレエダンサー向けに解説されている整体治療院さんでした。

 

https://balletdancersenshin.net/

 

踊るときに、どうやって足の指を使えばいいのかとか、目からうろこ。

親指を伸ばして、トゥで立つ重要性とか。

 

早い話が、上で書いた内転筋(太ももの内側の筋肉)と親指はつながっているのだとか。

 

だから、内転筋を意識しながら、親指を伸ばしてトゥで立つとすごくいいらしい。

 

ちょっとのことで、筋肉が鍛えられるのなら、それはすごくうれしい♪

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM