月の光を浴びて咲く薔薇!のイメージで。。。

  • 2015.12.02 Wednesday
  • 21:51
今日はベリーダンスの(初めての)ミニ発表会だった。
人前で踊るのは、高校生のときの発表会以来かもしれない・・・。
あんまり発表会は好きではない。

一番最初に出たのは、幼稚園のときのバレエの発表会だったんだけど
そのとき、あまりにもライトがまぶしくて、観客席は見えないしパニクッた記憶がある。

誰もこんなにまぶしいって言ってくれなかったじゃない!とか後で、内心ぷんぷんだった。

それがトラウマになってか、人前で踊るのは何となく嫌な気がしていて
今回も気乗りがしなかった。

でも、やるからには、振りも全部覚えて間違わずにやろうと思って臨んだ。
つい先週までは、全く振りを覚えておらず、付け焼刃だけど、1週間毎日夜に30分くらい踊ってみた。

その甲斐あって、どこも間違わずに踊れた!
発表のあと先生がコメントを下さったのだけど、「榊さんはいつも隅っこの方でちょこまか踊っていて
振りもこんなに覚えているとは思わなかった!衣装も考えているし、よかったですよぉ〜」とのこと。

そうそう、衣装も、ナンと「自撮り」までして、どんなのがいいのか考えてみたんだなぁ、ワタシ。

先生はワタシの事、ダンスショップのオーナーとはご存知ないんだけど、職業柄
いい加減な衣装を着るのも気が引けて、手持ちのウェアを利用してちゃんと納得のできるコーディーネートにしてみた!
(レッスンでの発表だから、本格的なベリーダンスの衣装ではなくて、社交ダンスのカットソーなんだけどね、
結構キラキラしているから代用しました・・・)

それがこれ↓

●このカットソーの販売ページはこちら
http://www.risris.net/shopdetail/000000001108/dancewear_ladies_tops/page1/brandname/

上の写真は、「背後の障子」がご愛嬌(だって、自宅の和室で撮ったんだから。)

愛犬の絵も背後に控えてます(^^)

あ、そうそう。何をイメージしたかと言うと、「月の光を浴びて咲く紅いバラ」
ちゃんとテーマまで作ってみました♪

忘れないようにメモしておくと、先生いわく
「直すとすれば『視線』お客様を塊としてでもいいから、見ること。恥ずかしいからと言って
上の方を見ていては駄目!」

とのことでした。
恥ずかしいと言うわけではなかったんだけど、どこ見ていいかわからなかったので
とりあえず斜め上の方を見ていた次第。

これからの研究課題にします〜
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM