簡単に出来ないから面白いダンス

  • 2015.11.09 Monday
  • 23:22
この間から、ワルツの最後のところが「ぐでぐで」になっている私。

一緒にやっている皆さんは、何回目かのフィガーなので、すんなりできているんだけど
私は、こんなのどうやってやるの?とまず、理解に苦しんでいる状態。

スピンターンやって、そのあと、ふつうに左右左とそろえるところまでは分かるんだけど
その後がいくら見ていてもわからなかった(前回)・・・。

レッスン後、パパ先生に教えてもらって、ようやくそうだったのかぁと(小さく)納得。

やったのは
フォーラウェイ⇒リバース・ピボット⇒ダブル・リバース・スピン⇒コントラチェック

右足後退・左足後退のあと、右足後退のときに小さくピボットして、次に左足もピボット。
(つまり下がりながら回転し続けるらしい)

で、次にヒールターンをして左足を前にかけるんだけど、これが私はわざとらしい・・・よう。

ヒールターンして、右を一歩踏み出して左をその前に出していたんだけど
そうではなくて、右に一歩踏み出してその右足の上でボディーが回転するから
自然と左足がクロスになる・・・とのことでした。

あんまりたくさん復習しすぎると、間違って覚えていたときに修正が難しいから
この次までに、右出して、体重乗せて回転!っていうのは復習しておこうっと!

ちなみに「おかしいな?1週間頑張って練習してきたんだけど何で出来ないんだろう」と
つぶやいたところ、先生に「1週間じゃ足りないよ!皆何年もやってるんだから」と
軽く言われてしまいました。ごもっとも。

簡単に出来ないところがダンスは面白いんですよね、ほんと。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM