右に回ってるのに、顔は左向きって??

  • 2015.10.02 Friday
  • 11:19
昨日は、サルサ(ラテンダンス)のグループレッスンを受けた。

60分の中で、1〜2分くらいの振り付けのものをマスターするんだけど
しょっぱなから、何これ?という踊りだった。

私は方向音痴。
地図を見ても、東か西か分からなくなるタイプ。

回転もきっとそういうのが影響すると思うんだけど、右にずっと一方向回るのなら分かるんだけど、「右に回って」「左に回って」とか繰り返すと、「あれ?私どっちに進むの?」と一瞬分からなくなる。

昨日の踊りのしょっぱなもそんな感じ。

まず、左に一回転して、左足を前にしてアンジュレーション。「
次にいったん左足に体重を移し変えてから右に回転して、左を向いて右足を後ろに出す。

「え!?」って、思いません?

だって右に回ってるのに、顔が左に向いてるんですよ!
そして「右足に体重がかかっているのに、右足を後ろに下げる」ってどういうこと???
訳が分からない!!

と思いました。

でも、これ、うまい人の後ろについていたので、よ〜くその動きを見ていると、
右に一回転ではなくて4分の3回転で止めて、右のつま先が左斜め45度を向いているときに、
左足に体重をすっと乗り換えてしまうんですね。

そして、右足を大きく後ろに出す!

レッスンのときは、いい加減にごまかしてやっちゃいましたが、
家に帰ってから何度かやってみて、「ああ、そういうことなんだ!」と納得できました。

先生の振り付けって、何週間か経つとまた、妙に似たのが(部分的に)出てくるので、
今度これが出てきても私は大丈夫だと思います。

ダンスはやっぱり積み重ねですね!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM