ブレリアの自主練

  • 2010.12.07 Tuesday
  • 22:25
今日は、先生がお休みなので、自主練でした。
集まったのは、私を入れて5人。

習っているグアヒーラは、ブレリアが途中に入ります。(最初と最後のほう)
最後のほうの「盛り上がってきたブレリア」が難しいので、そこを中心に自主練です。

ブレリアの振りはまだ決まったものではなく、少しやってしっくりしていないと、先生が
どんどん直して下さるのですが、(物覚えの悪い私は、)毎週の変化に対応するのが大変なのです。

前々回は、ちょっと難しいのが加わりました。

パルマ⇒右のゴルペ2回⇒右足を引いて、右手上(ボーリングのフィニッシュみたいな感じ)
⇒左足にふみ変えて⇒右足を左足の前でぐるりと回し⇒右足で半回転・・・
というのが入りました。

これは今日の自主練で、ああそういう足だったのかと分かって、書ける次第で、レッスン後に
録音テープを聞いても意味不明だったのです。

先生が「シチューのようにかき回して」とおっしゃってるので、ああ右足を空中で回したっけ?と
そんなおぼろげな感じでした。

・・・ホント、今日の自主練のおかげで助かりました!

皆も全部が全部覚えていたわけでなく、各自が覚えているところをつなぎ合わせて、
一連の動きを再現した次第です。

上手い皆だってカンペキに覚えていた訳ではなかったので、私ひとりがこの間のレッスンで
覚えきれなかったのではなかったのだな、と少しだけ安心しました。

「少しだけ」と書いたのは、落ちこぼれの私は、困ったなと思うことが多くなってきたからです。

私はレッスンしか出ていなくて、皆は自主練とかもどんどんやっているから、その差が
大きくなってしまいました。
皆はフラメンコが好きだから、自主練するのも苦痛でなく、どんどんやるから上手くなるのですね。

お友達のMさんがこの間言っていました。
「人との違いなんか気にしない、誰がどのくらい上手くても関係ない。私は自分がほんの少しでも
上手くなりたいと思うから、踊っている!」って。

彼女は自分から進んで自主練するけど、私はどうだろう?と考えてしまいました。

忙しいとはいえ、毎日10分くらいの時間が取れないわけではないし、そのほんの少しの空き時間に
フラメンコをやるか、好きな本を読むかどっちを取るかと言われると、本を読んでしまうかな?

踊っていればその時は楽しいけれど、もっともっと上手くなりたくて、時間があればひたすら
踊っているという人と、どんどん力が離れていくような気がします。

人と実力を競うつもりはないのだけれど、グループレッスンをしていて、迷惑をかけると
申し訳ないし、少々考えてしまいます。
これから発表会のフォーメーションもどんどん入ってくるのでしょうが、私は、発表会は
諸般の事情(息子の受験や病人&仕事)もあって出られないですし。

先生もみんなも2月の発表会に向けて燃えている中、私はせめてお邪魔にならないように
きちんとついて行きたいと思っています。

何とか1曲をまともに通して踊れるよう努力したいと思います。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM